« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

日本酒日和?

暑いとどうしてもビールに手が出てしまい、日本酒摂取量は極端に落ちていた・・・。ようやく暑さも和らぎ、過ごしやすい夜になってきた。 

Kama_1今宵の肴はマグロのカマ。                                                    刺身だと敬遠しがちなマグロであるが(あまり好きではない)、カマやホホ肉、中落ちは大好物である。                                          スーパーで198円で売っていたのを、期待をせずに購入。見掛けは大きくても、身があまり入っていない事が多いからね。                                 でも、このカマは大当たりでした。身がタップリで、少し持て余した。

カマと一緒に飲んだお酒は、この後登場予定の「由利正宗」「坤滴」「天法」「米川」。久々に、美味しく飲む事が出来た。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/30

飛露喜・純米吟醸2

Hirokiy

「飛露喜・純米吟醸 生詰 山田錦」。

初日。かなり硬い感じ。淡い柑橘系の香りがするが、苦味・雑味が強く残る。

7日後。きれいな感じに変化してきたけど、硬さ・苦味は残る。

14日後。飛露喜らしい香りを感じるが、その香りが開かない。

27日後。ようやく硬さが取れ、まろやかになってきた。味も乗ってきて、メロン?リンゴ?が熟したような濃い味わい。

30日後。雑味も消えて、よりきれいになった。飛露喜らしい香りも全開で旨い!                                                          と思ったが、飲んだ後に甘さが残る。初日に感じた柑橘系の酸味があると引き締まるんだけどなぁ。

評価は4/5。旨くなるのに1ヶ月はねぇ。それと、甘さが残るのが・・・。

福島県 (資)廣木酒造本店 1800ml 3780円

山田錦 50%精米 アルコール度16~17度

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/29

質問です!

定食屋さんに行くと「豚汁定食」なるものを見掛ける事がありますよね?                                                                 「焼き魚定食」「生姜焼き定食」「から揚げ定食」などなど・・・。最低限、焼き魚定食には「焼き魚」「味噌汁」「漬物」が付いてくるし、生姜焼き定食にも「生姜焼き」に「味噌汁」「漬物」が付いてくる。

しか~し!豚汁定食には「味噌汁」が付かない。                   まぁ、付いて来ても困るのだが・・・。これで、その他の定食と同じ価格というのも納得がいかないのだが、ここで聞きたいのはその事ではない。

はたして豚汁はおかずなのか?                           を問いたいのだ。                                           山輝亭的には豚汁は具沢山の味噌汁感覚なのだが、世間(定食屋)では、どうやらおかずとしての位置付けのようだ。                                             

皆さんの中での豚汁の位置付けは、おかず?具沢山味噌汁?              

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/08/28

飛露喜・純米吟醸1

久しぶりの日本酒ネタだ(苦笑)。

Hirokik

「飛露喜・純米吟醸 生詰」 黒ラベル。

初日。何だ?苦味一色!

2日後&14日後。同・・・。

24日後。苦味は多少収まる。

少しとろみがかった感じだが、らしさは・・・。

30日後。苦味が主である事に変わりはないが、飲んだ後に徐々に苦味が消え、飛露喜らしさが少しだけ顔を出す。飛露喜だと言われなければ分からない程、味わいは別物に近い。

これから先、味が変わるのかなぁ・・・。開封1ヶ月も経つのに半分残っている!(これ自体奇跡)

評価は2.5/5。この味わいじゃあ、仕方ないね・・・。

福島県 (資)廣木酒造本店 1800ml 3360円

五百万石 50%精米 アルコール度16度

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/08/27

夏はやっぱり、カレー

今年の夏はタイカレーにハマル予定だったのだが、レッドカレーのココナッツ臭さを克服できずに挫折・・・。ならば、普通にカレーだ!!

山輝亭のカレーの特徴は辛さだ!                                Curry1 その象徴がこれ!                         赤唐辛子をタップリと入れて取った出汁!?

それとは別にブイヨンでちゃんと出汁を取ります。

どっちも同じ様な色合いになるんだけどね。

後、やる事といえば、豚肉をタップリのニンニクで炒める、ローレルを入れる、ガラムマサラをタップリ入れる位かな。

Curry2

夏に最高の激辛カレーの出来上がり。

最後に蜂蜜とウスターソースを少し入れるからツンツンした辛さだけのカレーではありません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/26

いつまで続く・・・

この暑さはいつまで続くんだろう・・・。暑くても食欲はあるのだが(苦笑)、ご飯から麺に頼るようになる。

Pastar今日のメニュー。                          冷やしパスタ中華風、唐揚げ、ナムル。

パスタはなすと鶏挽肉を、鶏ガラ・貝柱スープで味を染み込ませ冷やしたもの。                                                 唐揚げは冷凍品・・・(苦笑)。そこに、醤油・お酒・お酢・砂糖・ニンニク・ラー油・ネギで作ったソースをかける。簡単に言えば油淋鶏。                               ナムルは、エリンギ、もやし、ピーマン、ザーサイで。テレビでやっていた、エリンギが美味しそうだったから使ってみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/25

昭和レトロ博

長野東急百貨店で開催されている                                        「懐かしの昭和レトロ博に行ってきた。

Retoro1_1

大人700円の入場料を払って入場。(中高生は500円、小学生以下は無料になっている。)

細かく見ると色々あるが大きく分けると、                            「昭和30年代の町並み」「吉田惠子の創作舞台人形展」「熊谷元一 ピッカピカの一年生写真展」「懐かしい駄菓子・オモチャショップ」がメインになっている。

入場券にある長嶋茂雄は「懐かしい昭和スター」のコーナーで紹介されている。                          ちなみに、残りのスターは、美空ひばりと力道山。

                                          

Retoro2

まず、入ると町並みがある。その最初には、タバコ屋さん。                         今ではあまり見かけない、「わかば」に「エコー」「ゴールデンバット」が・・・。                                 そして、懐かしい赤い公衆電話。

Retoro3

駄菓子屋を通り過ぎると食堂がある。                    ここの品揃えが凄い。「鴨なんばん」「もりそば」「中華そば」「タンメン」「チャーハン」「カレーライス」「オムレツ」までは百歩譲って許そう。                        しかし、「スパゲティ」「サンドイッチ」って・・・。「スパゲティ」って、何味?

Retoro5_1

定休日?の床屋さんの前には一般家庭が。

懐かしいもの満載。「豚蚊取り」「ほうきとちりとり」「ちゃぶ台」「裸電球」などなど・・・。

奥に見えるテレビは、昔のニュースを実際に流す凝りよう。

Retoro6

その左側には、箪笥に茶箪笥がある。               

その上には、「こけし」「招き猫」「鮭を咥えた木彫りの熊」「王将」「東京タワーの置き物」。

この辺の置き物って、定番だよね~。

これにミニ映画館(実際に上映してる!)があり、銭湯があって町並みは終わり・・・。

その奥には「熊谷元一 ピッカピカの一年生写真展」が教室を再現した周りに展示されている。

Retoro8

これが教室に並べてある机。天面が開くようになっている。さすがにこの机は使った事ありません。ホントだよ!!

そして、机の上には「ぬりえ」や「テスト問題」が置かれている。クレヨン、色鉛筆、鉛筆があるので、実際に試している人もいる。                      テストは「百マス計算」や「長野県に関する問題」などとあり、国語・算数など科目別になっていて芸が細かい。

Retoro7ジャーン!「三種の神器」だ!

見えるかなぁ、洗濯機に付いているハンドル。脱水の変わりにここで絞るんだよね?昔、田舎にあったなぁ。

Retoro9

出口には、駄菓子・オモチャ、ぬりえ、おばあちゃんの知恵袋みたいな物を売っている。

懐かしい駄菓子を見て、我慢できなくなりました(爆)。山輝亭が昔食べた懐かしい駄菓子をピックアップして購入しちゃいました。                      8点で210円成り。

コーナーが多すぎて、一つ一つのコーナーが物足りない感じだった。                                                  「昭和のスター」なんて、映像が流れていて、愛用品が1点か2点あるだけ・・・。                                               「帰ってきたオモチャのヒーロー・ヒロインたち」も2m位の陳列ケースに並んでいるだけ。

それなら、町並みをもっと充実した方が楽しめるし、食堂でメニューが食べられるようにした方がいいと思うんだけどなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/24

やっぱりね・・・

昨日、スポーツクラブに行き、筋トレを敢行!多分24・5日ぶり(汗っ)。普段は黙々と一人で行うのだが、昨日はスタジオプログラムに参加(こちらは3ヶ月ぶりか?)。                                           音楽に合わせてバーベルトレーニングをするのだ。これをボディ・パンプと呼ぶ。このボディ・パンプは痩せたい人には最適なプログラムなんだよ~って、誰に言ってるんだ(笑。                      

昨日は45分のクラス。ウォーミングアップー太腿ー胸ー背中ー二の腕ー腹筋のコース。エイトビートの音楽に合わせながらバーベルを上げ下げするのだ。一つのパートが5分位で、100回前後の上げ下げになる。

久しぶりだったので、いつもより5㎏程軽くして行うがキツカッタ・・・。                                山輝亭の斜め後ろに陣取った、ボディ・パンプ仲間の一人である女性も「3週間ぶりなの」と言っていた。                                    これはね、負けられません!!意地でもきちんとしたフォームで効果を上げないと!                          

でもね、やっている最中から筋肉痛を確信・・・(苦笑)。                                ロッカーに戻る階段を降りると、太腿がブルブルしている。「膝が笑う」とは言うが、「太腿も笑う」のだ(笑)。

という事で、今日は太腿、二の腕が筋肉痛です。情け無い。                                しかし、翌日に出るって事は若い証拠か?(笑)。                                      

Ude

少しは締まったか!? 

筋肉痛の二の腕・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/23

ピーチ・ウーロン

昨日の飲みに行った時に知った・・・、ピーチウーロン。                               周りの女性陣からは「えーーっ、知らないの?」                        「大ブレイクしたんだよ」などと罵られる・・・。

とりあえず、一口貰って飲んでみる。                                            「これ、紅茶じゃん」が山輝亭の感想(笑)。

調べてみましたよ、ピーチウーロン。                                               別名「レゲエ・パンチ」。                                          90年代に仙台で作られたらしい。ピーチリキュールに烏龍茶を入れるだけのようだ。えっ!?そんな昔からあるの?                           ピーチリキュールの甘さと烏龍茶の苦味が絶妙で飲みやすいらしい・・・。山輝亭には少し甘すぎ・・・。

それにしても、このような新しい飲み物が出回っている事を知らないとは・・・、おじさんを通り越しておじいさんだな(笑)。                                            たまには日本酒以外のドリンクのメニューにも目を通そうと思う山輝亭なのでした・・・(今日のわんこ、西山喜久恵風に)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/22

♪ハイハイハイ はいからさん

「高粋舎」(はいからや)での飲み。名古屋を中心にしたチェーン店のようだ。大正時代をイメージした造りがコンセプト。                                         個室なのだが壁が薄いせいか、隣の会話が筒抜けだ。という事は、こちらの会話も筒抜け・・・(ここが大正風!?)。                                                                               Haikara1 この店舗は天井が鉄骨剥き出しの作り。                    しかも、無理矢理に?中2階を作っている為に天井が低い。

天井だけ撮っても、全然分かりませんね(苦笑)。推定175cmの高さ。

メニューは、名古屋を意識してか「エビフリャー」「ひつまぶし」「味噌カツ」等のメニューがある。メニューの左横に「大」の字が書いてあるものは、超特大メニュー!=山輝亭仕様(笑)。                                           「はいからサラダ」は直径30㎝位のお皿に、高さ25㎝程に盛られたものが出てくる草食動物じゃないんだから、こんなに食えないよ。                                        「かきあげ」は直径20㎝強のかき揚げが2枚!さすがに気持ち悪くなった。

「1910年代の鍋」とか「大正風~」というメニューもあるが、これが本当にその当時の物かどうかは、ここにいる誰も知らない。

このような居酒屋で日本酒に期待する方が無理というもの。でも、メニューを見てみた。何と!驚いた事に!!                                     Haikara2_1 「蓬莱泉」があるではないか!!!

凄い!凄すぎる!!                                                 でもね、「熱燗でお持ちしますか?」って・・・。逆にいえば、「お客の好みに合わせて提供してくれる」って事なのだろうが、蓬莱泉を熱燗はねぇ・・・。                                                   ちなみに、日本酒は上記のみ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

99.9%は仮説 其の2

17日の新聞に【太陽系惑星 3個増え12個】という記事が載っていた。「セレス」「カロン」「2003UB313」を追加する原案を議論するとの事。

Kasetsu_199.9%は仮説                               思いこみで判断しないための考え方               光文社新書 竹内 薫 著 735円

この本の中に、この惑星の事が取り上げれいたのです。

実は「セレス」は1801年に発見されているのです。発見当時は「惑星」扱いだったのですが、その後セレス周辺から何万という天体が発見され、「小惑星」に格下げされているそうです。

そもそも、このような事が起こるのは惑星の定義が曖昧だから。                                 「太陽の周りを回っていて、その軌道上にある一番大きくて支配的な天体」。
「2003UB313」は名前の通り、20030年に発見されています。この天体が10番目の惑星だとする根拠は「冥王星より大きい」から。今まで、惑星にならなかったのは、セレスの轍を踏みたくないから。実際に、冥王星と同じくらいの天体はいくつか発見されている事も問題が複雑になっている要因のようです。                                                    そして、この「2003UB313」を小惑星とすると、冥王星も小惑星にしなくてはならない問題も付きまとっているそうです。

まぁ、結局、「個店的惑星」「冥王星族惑星」と分けるという手段で乗り切る!?そうですが、ここでも米国の力が働いて、「2003UB313」を惑星にするという事になりました・・・。最後は本題とズレた(笑)。

正式には、木曜日に決まるそうですので、廃案になる可能性もあるそうですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

99.9%は仮説 其の1

Kasetsu_199.9%は仮説                               思いこみで判断しないための考え方               光文社新書 竹内 薫 著 735円

帯に書かれている                           「飛行機はなぜ飛ぶのか?科学では説明できない!」に惹かれて購入。

この本の根底にあるのは、「科学は全て仮説。時代や場所によって正しい事は変わる。」という事。                                  まぁ、実際に歴史は我々が習った事から大きく変わっているみたいだし。

飛行機が飛ぶ理由・・・、一般的にはベルヌーイの定理=「空気のスピードが早くなると、その部分の圧力は下がる。」で説明されているそうです。                                                   翼で二手に分かれた空気は、翼の後ろで合流する。上の方が曲線になっている分距離が長い。分かれた空気が同時に合流する為には、上を通った空気の方がスピードが速くなる。上の空気の方が速い→圧力が下がる→気体は圧力の低い方へ=浮くという事らしい。                          この説明でおかしいのは、実際の空気は同時に合流する事はないから。実際に上の空気の方が速いのは事実のだそうですが、なぜ速くなるかを説明する事が出来ないらしい。

実際に飛ぶ仕組みは、翼には回転している渦があり、それが浮力をもたらしていると考えられているようです。しかし、この渦が見えないらしいのです。                                                       それではなぜ、そう言えるのか?渦というのは、時計回りの渦ができれば、それを打ち消すための反時計回りの渦ができるらしいのです。で、この反時計回りの渦は、飛行中の翼の後ろに必ずあるそうなんです。                                                         反時計回りの渦があるから、時計回りの渦があるだろうというレベルの話しでしかないそうです。

もう一つ内容を。現在の常識から考えると少し疑わしい仮説を「大仮説」というようです。この大仮説でアメリカが大騒ぎらしいのです。それは、「知的設計説」と言われる大仮説。                                                          昔は聖書に書かれている通り、約六千年前に人類は神によって創られたという「創造説」が一般的でした。                            これに対して、ダーウィンが「原始的な生物から少しずつ進化をしてきたのが人類である」としたのが進化論です。

「知的設計説」は「進化論」に対立する仮説として、1999年にカリフォルニア大学サンディエゴ校で作られたものだそうです。                                        「宇宙のどこかに知的設計者がいて、その知的設計者がDNAを設計して、生物を作り出した。」というもの。

今の我々の考え方からすれば、「ん!?」って思いますよね?でも、アメリカの13歳~17歳の中高生にアンケートを取ると(ネイチャー誌出典)、進化論を信じているのは37%、進化論は確定的ではないが30%、33%が分からない・・・。

そもそも大騒ぎになったのは、ブッシュ大統領が「進化論はたくさんある仮説の一つで、対立する仮説として・・・、例えば知的設計説がある。」という事を公の場で言った事が発端のようです。

しかし、今の科学では「生命の起源については本当に何も分かっていない」のが実情らしいです。

中々面白い本でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/20

暑すぎ・・・

お盆も過ぎて、普通なら秋風を感じられるハズの信州・・・。今年は、今から夏本番!?という程暑い・・・。いや、暑すぎる・・・。       

何で、この時期に熱帯夜なの?何で、この時期に今年最高気温なの?暑いザンショ(残暑)なんて、下らない駄洒落でも涼しくならない・・・。

こう暑いと、お酒を飲むときもサッパリしたものが欲しくなる。

Yasai_1きゅうりとキャベツの塩もみ。浅漬けみたいな感じ。                                                  冷やしトマトの玉ねぎソース。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/19

十九・純米吟醸

Juukub「十九・純米吟醸 生酒 ブルーボトル」

何とも夏に涼しげで、鮮やかなブルーボトルのおりがらみ。

初日。物凄い強い炭酸だ。「十九」らしさを感じるが、やっぱり大人しい。                                                                   方向性が変わったのかなぁ。個人的には、前の方が好きだった・・・。

4日後。変わらぬ炭酸に、味が濃くなってくる。

14日後。らしさは残るが、やっぱり大人し感は否めない。

評価は・・・、3/5。売れる酒を作るのか、自分の信念を貫くのか・・。難しい判断ではあるけれど、昨年までの「十九」で充分に勝負出来たのだから、攻めて欲しかったなぁ・・・。

長野県 (株)尾澤酒造場 1800ml 2857円。                        美山錦 55%精米 アルコール度18~19度

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/18

情け無い・・・

急遽、お休みになったので、2週間ぶりのスポーツクラブに行く。

最大の目当ては、大好きなKイントラのエアロビクス!そして、3週間近くしていない筋トレ!!

まずは張り切って、エアロビクスと行きたいところなのに、暑さのせいかパワーが出てこない・・・。                               いつもなら、声を出して盛り上がるのに、付いていくので精一杯。                                  いつもなら、アッという間の60分なのに、長いなが~い60分。                                     完全にバテバテ・・・。おかしいなぁ、食欲も飲欲あるのに(苦笑)。情け無い・・・。なので、筋トレを中止・・・。

お風呂で疲労回復をしながら、疲労回復食を考える。                            ①やっぱり肉だろう。疲労回復には豚だねぇ。                                        ②そう言えば、お酢がいいんだよなぁ。                          という事で、                                         Subuta お昼は酢豚。                                             人参・ピーマン・玉ねぎ・椎茸と野菜もタップリなので、これだけ。って言うか、作るの面倒(苦笑)。

ビールと美味しく頂きました。

運動後のビール、お腹イッパイという事もあり、お昼寝(笑)。

その後、メールで起こされ、飲みのお誘いにホイホイ付いて行き、美味しいお刺身(イカ、タコ、ミル貝)を頂きました。ただし、ビールで(涙)。本当は、茶豆を食べに言ったんですが、「入荷は明日」と一日違い・・・。なんてこった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/17

意味はないけれど・・・

今年の春に大きな話題になった某ホテルに泊まって来ました。何と言っても安さが魅力ですから(苦笑)。

Hotel2

比較的新しい物件だったせいか、ちゃんとありましたよ、障害者用の駐車場(笑)。

一般の駐車場は写真を撮った後ろに立体駐車場があります。

Hotel

全然、意味はないけれど、珍しい名前の方だったので、写真に収めて来ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/16

高沢酒造

長野が誇る!?4大女性杜氏の一人がいる、                        Takasawa 高沢酒造である。

つい最近、ブログにコメントを頂いた。                  そこには何の作為もないと思われる。多分・・・。                                                             が、同じ女性杜氏の造った「幻舞」=千野酒造場、「十九」=尾澤酒造場の今年度のお酒の感想があるのに、「うちのはない」という声が聞こえたので行ってまいりました(笑)。 

本人も一緒に撮影をしたかったのですが、帯状疱疹のためNGでした。早く治してね。

Yonekawa

購入はこの二本。

感想は後日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/15

赤・黄色・緑・白・黒

のある野菜は?以前にもこのような事を書きました。

さて、黄色の色がある野菜って分かりますか?

赤・黄色・緑は結構ありますよね。でも、白・黒の野菜って・・・。

正解はこちらへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/14

ワンピース好き!?

あっ、山輝亭の事ではありませんよ(笑)。去年、初めて行った、長野東急での将棋祭り、今年の出来事です。

Syogi341 昨年も来ていた、清水市代さん(左側)。                      いつもながら、姿勢が良く、見ていてもシャキッとする。

対局は大熱戦の末、昨年同様負けてしまいました。気合が入らないのか、後輩に華を持たせているのか・・・。

Syogi342

昨年はグリーンのワンピース。今年はオレンジのワンピース。去年寒かったんでしょうね、今年は長袖でした。

左は対戦相手の島井咲緒里・女流初段。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/13

今更ながら・・・

先週の日曜日は全国的にも少しだけ話題になった、長野県知事選挙の日。

「出口調査の結果」という言葉をよく聞くが、今まで遭遇した事がなかった。しかし、今回遭遇しましたよ。                             Senkyo_1山輝亭は聞かれる事はありませんでしたが・・・。

この方々はA新聞の腕章をつけていました。が、どう見ても新聞記者には見えない。しかも、右側の女性は松本ナンバーのレンタカーで、会場に来る時には地図を見ながら迷ってた(笑)。

それにしても、本当に出口調査ってしてるんだね!!

当日開票の結果、現職の田中康夫氏が約78,000票の差をつけられて、前衆議院議員の村井仁氏に敗れた。

新聞なんかを見ていると、村井氏への期待と言うより、田中氏への批判という要素が大きかったように感じた。

今回の選挙、どちらに投票するか迷った。                          田中氏は、住民票を泰阜村に移した事、新党日本代表である事の2点がね・・・。                                       村井氏は具体的な政策が見えない。「対話」ばかりを強調。前回の衆議院選挙には「郵政民営化に反対」として、自ら立候補をしなかった人物。そして「国から貰えるお金は、ジャンジャン頂けばいい。」発言。

山輝亭は田中康夫氏に1票を投じてきました。理由は村井氏よりも改革をしてくれる可能性があるから。                           対話は大切だし必要な事だが、トップが対話を主に仕事が出来るのか疑問なのだ。「総論賛成・各論反対」なんだから・・・。                                 「国からのお金=税金」という事を理解しているのだろうか?国自体が財政再建をしなければならない時期に、この発言には呆れた。この一言で、昔ながらの自民党の「バラマキ政治」をやるんだと感じた。

さてさて、村井氏が勝った事により、県庁にあるガラス張り知事室が撤収される事になる。なので、見てきました(笑)。                       Tiji1_1 田中氏はお盆休みらしく、知事室も閉まってます。これでは何がなんだか分かりませんね(笑)。

カーテンの掛かっていない方の奥に知事の机があり、その前に楕円形の大きなテーブル&15人分くらいの椅子があります。そこで、役人と会議をしているようです。

Tiji3県庁敷地内にある池には鯉が泳いでます。帰りがけにちょっと覗いてみてビックリ。ここの鯉は来庁舎に餌を貰っているのか、池の淵に立つと鯉が群がってくる。

Tiji4_1

                                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/12

大信州・大吟醸 掟破り

完全に【名前買い】したお酒(苦笑)。だって「掟破り」だよ。しかも、大信州!これを買わずして、何を買う!!

Daisinsyuuokite

「大信州・大吟醸 掟破り」

初日。???これ、大信州なの?味も素っ気もない。

14日後。大信州らしさを全然感じない。常温になるとらしさが少し出てくるが、イマイチだ。

21日後。少し硬い感じだが、大信州らしさが顔を出し始めた。酸味が残る。

26日後。ようやく味が乗ってきた。マスカットを思わせる香りが旨い。酸が適度でキレもいい。ただ、苦味が残る。

33日後。濃い白ブドウのような香り。少しトロッとした感じになるが、酸が抑えているので変に残る事はない。苦味も消えて本当に旨い。

このお酒は特約店250店の内、8店にしか卸されない貴重な物らしい。しかも、このお酒を2年間寝かせると「香月」になるらしい。まぁ、2年も我慢出来ないので、開けちゃいましたけどね(笑)。

評価は、4.5/5。5でもいいんだけど、旨くなるまでに約1ヶ月。これは、ちょっと長い。待ちくたびれた分マイナスです。

長野県 大信州酒造(株) 1800ml 5040円

山田錦 35%精米 アルコール度17度

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/11

大失敗!!

志賀高原ビール第二弾!失敗話しは後で登場。

Shigabeerg

焼肉とMiyama Blonde」

麦芽とホップに美山錦を使ったビールです。

『ベルギーでは、農閑期に農家が小規模で醸造してきたビールがあります。日本の食材等もイメージしながら、自分たちの飲みたいビールを作ってみました。』

稲穂をイメージさせる黄金色。地ビールにありがちな、変なクセがなく、キレイな仕上がりで飲みやすい。全てのバランスがよく、キレもあり、爽快感を味わえる珍しい地ビール。美味しかった。

Shigabeero_2

チンジャオロースーと「志賀高原ペール・エール

チンジャオロースーの隣にあるのが、コールスローサラダ。                            料理をする時って、当然、何品かを同時に作りますよね。その時に悲劇が起こった。                           チンジャオロースー用とコールスロー用のボールを用意して、具材をカットしていく。肉に下味をつけている間に、キャベツをカットしてボールに入れる。塩を少し入れ、混ぜながら水分を抜く。                                     「ん!?なんか変だぞ・・・。あーーーーーっ!!」                       チンジャオロースー用のボールにキャベツを入れてしまった!!しかも塩で揉んでしまっている・・。                                   とりあえず、作ってみましたが・・・、食べられない事はないけど、美味しくはない・・・。

さてビールの味は、コクがあり、少しフルーティーで、スッキリ感もありなかなかいける。

全品330ml、税込367円です。                            アルコール度数は全般的に高目で、ポーターが5.5%、ペールエールが5.7%、IPAが6%、美山ブロンドが6.7%です。

山輝亭の好みで言えば、美山ブロンドが一番。次がペールエールかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/10

こんなに大きくなりました

6月23日に見た時は30cm足らずだったのに、

Miyamanishiki2_2 もう1m近くに成長してました。

前回登場時には「ちんちんもろこし」に話題をさらわれ、誰も相手にしてくれなかった可哀相な                                  美山錦です(笑)。

酒米は食米に比べて大きくなるので育てにくいと聞きましたが、まさにその通りですね。

これだけの大きさなのに、稲穂は一つも見当たりませんでした。                    って、まだ8月の上旬だしね(苦笑)。

美山錦の両隣には前回は見当たらなかった花が満開です。右のピンクの花は・・・。左は紫の朝顔です。こちらの成長は早かった!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/08/09

♪真っ赤にも~えた~

タイカレー第二弾は辛さが一番というレッドカレー!                     

                                                                         Thair11回作っているしね、楽々とカレー作り。                 辛いもの大好きな山輝亭を刺激する、いかにも辛そうなペーストだ。

グリーンカレーがグリーンチリだったのに対し、レッドカレーはレッドチリ!って、そのまんまじゃん(笑)

これまた、10分位で完成。なんだけど・・・。

Thair_1春雨サラダと一緒に食べる事に。

完成した段階から少しだけ気になっていたのが香り。                          グリーンカレーと同じなんだよね・・・。と言う事は、この香りと味は苦手なココナッツだったんだね・・・。グリーンではそれ程苦にならなかったココナッツの香りが、レッドでは無茶苦茶気になる。これは何の違いなんだろう・・・。                                    香りが一緒なら味もあまり変わらない・・・。で、最大の期待である辛さもほとんど感じない。グリーンカレーの方が辛く感じた。

う~ん、ハマル予感だったが、イエローカレーが心配になってきた。いや、正確には、このレッドカレーどうしよう・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/08

忠正・純米吟醸

hirorinさんから貰ったお酒第二弾!

Cyumasa

「忠正・純米吟醸」

初日。洋梨?青リンゴのような香り。                         なかなかいい感じ。

6日後。なんだろう味が薄いのか?少し抜けてしまったのか?少し、アルコール臭も出てくる。

17日後。うー・・・、アルコール臭だぁ・・・。

30日後。アルコール臭が消え、キレイな酒質に変化。ちょっとひ弱な感じかなぁ・・・、これを人は淡麗と呼ぶのか?

評価は3/5。それにしてもここのお酒、時間経過で大きく味が変わる。もっと、寝かせるといい味わいになるのかも。

静岡県 吉屋酒造(株)

55%精米 日本酒度5 酸度1.5 アルコール度15~16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/07

安倍街道・特別本醸造

hirorinさんから誕生日プレゼントに貰ったお酒の紹介第一弾!貰ったのは1ヶ月以上も前だけど・・・(苦笑)

Abekaidou

「安倍街道・特別本醸造」

初日。聞いた事のない蔵の本醸造という事で、いささかの不安を感じながらの一口。                             アルコール臭はなく一安心。苦味が少し強いか?   

静岡のお酒にしては淡麗系かな。 

6日後。苦味が収まり、飲みやすくなる。

17日後。本醸造としては上のレベルだと思うが、イマイチ特徴がないかな・・・。

30日後。甘味が顔を出し、なんだろう・・・、面白い味がしてきた。時間が経つ程にいい感じが出てくる。 

評価は3/5かな。御燗をしたら良かったかも・・・。

静岡県 吉屋酒造(株)

日本酒度5~8 酸度1~1.3 アルコール度15~16度                                    

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/06

暑いからこそ!

梅雨が明けた途端に猛暑の毎日で食欲が落ちる。そんな事はないが・・・どうしても麺類が多くなる。しかし、暑さを乗り切るにはご飯でしょ!

という事で、ここ数日のご飯&日本酒の蔵元が造ったビール。

Shigabeer_1志賀高原ビール

志賀高原の入口にある「(株)玉村本店」が造った地ビール。

左から、「志賀高原IPA」「志賀高原ポーター」「Miyama Blonde」「志賀高原ペール・エール」                                       『志賀高原の湧水を仕込み水に、厳選された麦芽とホップだけを原材料に手作りした、麦芽100%のビールです。熱処理、濾過をしていない、酵母が生きた新鮮なビールです。』

玉村本店は「縁喜」ブランドの日本酒を造っている。また、ビールだけではなく、「志賀高原ワイン」も造っている。

Shigabeerr_1麻婆茄子と「志賀高原IPA」。                                          麻婆茄子はもちろん手作り。豆板醤を多めにピリカラに仕上げる。                                           志賀高原IPA。IPAはIndia Pale Aleの略だそう。
植民地時代、イギリスからインドへ運ぶために、高めのアルコールと多めのホップを使ったことが名前の由来。

泡まで琥珀色。麦芽のシッカリした濃い味わいと、ホップの強めの苦みが大人の味。

Shigabeerb_1エビチリ&春雨サラダと「志賀高原ポーター」。                                        エビがプリプリで美味い。こちらも豆板醤を多めに辛さを強くした。                                             志賀高原ポーター。ポーターは産業革命の時代に主流だった黒ビールの事らしい。                           
少し酸味を伴い、強い苦味が特徴かな。                                     

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/05

♪そ~れそれそれお祭だ~

長野県ではどうやら今日は、お祭デーのようだ。                      長野びんずる、松本ぼんぼん、飯田りんごんetc・・・。

飲みに誘われたが、街中は交通規制&多分店には入れない。街中から少し離れた、ごっちへ向かう。

何とか店には入れたものの、ご夫婦二人で切り盛りするには手が足りなそうな賑わいだ。                                他の人のブログを見ていても思うのだが、客商売の人って凄い。昨年の10月に1回飲みに来ただけなのに、「お久しぶりですね~」と声を掛けてくれる。                                          忙しそうなので、飲み物とオマカセで串焼きオーダー。そんなこんなで、飲み食いをしていると目に止まった                          「さつまいもビール」の文字。

Imog_1

さつまいもラガー ゴールド

見た目も味も全く普通のビール(苦笑)。

ただ、飲んだ後の香りが独特。この香りがさつもいもなのかどうかの判別は難しいが、ひとクセある味わい。

さつまいもと麦芽などで作られているが、麦芽比率が低いので、分類は「発泡酒」

Imop

さつまいもラガー パープル

ビールというより、赤ワインを思わせる色合い。実際には、もっと鮮やかな紫色なんです。

色は当然として、泡立ちもビールとは程遠い。

さて、肝心の味は・・・。かなり炭酸が弱い。渋味と薬臭さがあり、一気に飲んでのプファ~は難しい・・・。

お忙しそうなのと、一人が「素麺を食べたい」という事で、お店を移動。どこへ行くのかと思ったら、居酒屋。素麺を食べるのに、何故??                                        しかも、山輝亭がたまにいくいいだの隣(笑)。

Issin_1その店は一伸

「ごっち」同様、若夫婦が営んでいる。

なんかね、二人ともほのぼのとしていていいんだなぁ~。人の良さが前面に出まくり!

しかも、今日は夏祭りという事で、ご主人は甚平、奥さんは浴衣での接客。なんか、心が落ち着いていいなぁ。特に浴衣には完全のノックアウト!                                             「見た目は涼しげですが、実際に着ていると暑くて・・・」とご主人が本音を漏らす(笑)。

特に、「これ」といったウリになるような物はないようだが、この二人の雰囲気に引き寄せられて、また行きたくなるようなお店だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/04

どうなんだろう・・・

其の1

今まで山輝亭はこのブログに私的な事しか書いてきませんでした。公的な?会社の話題は避けていました。多分これが最初で最後の話題。                                                先々週から新人君が入ってきました。この新人君、態度がふてぶてしい。俗に言う【肩で風を切る】ような歩き方。しかも、敬語が使えない別に、その世界の人ではないみたいだが・・・。                                               「最近の若い者は・・・」とは良く言う言葉であるが、26歳の人間がするような言動なのだろうか?それとも今時、これが当たり前なのか?

こんな礼儀を知らない人間を採用した会社も会社だが、こんな人間を紹介した身内も身内だ・・・。                                     久々に!?親の顔を見てみたいと思う人間に出会った。

其の2

このようなブログでも有り難い事に多くの皆さんに見て頂き、コメントを頂く。これ自体は非常に嬉しい事です。少ない数ではありますがトラックバックも頂きます。この事自体も嬉しい事ではあります・・・。                          しかし、最近トラックバックだけを貼り付けていく人がいます。もちろん、普段からコメントを頂いている人なら、何ら問題はありません。                                                    しかし、見ず知らずの人から、あまり関係のない話題にトラックバックだけを貼り付けられていく事に疑問が・・・。

山輝亭的には礼儀知らずだと思うのだが、ネット上(ブログ上)では当然の事なのか?                                                    特に、頭にくるのはアフィリエイト。こっちは真面目に!?ブログを書いてるんだ!金儲け(小遣い稼ぎ)と一緒にして欲しくない!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/08/03

十九 中取り純米吟醸

この「十九」はhirorinさんに誕生日プレゼントした物と同じ物。

Juukunj

「十九 中取り純米吟醸」

購入した峰村酒店の店主曰く

「今年は『うぉっ!十九だ!』とうい感じではなく『あれっ・・十九?』といった感じで、今までの十九と比べれば、おとなしく、凛とした味わいかと思います。」                     との情報を得ていた。

初日。3月製造だというのに(開封は6/25)、ピチピチだ。確かに、昨年までの「十九」と比較すると大人しい感じだが、らしさは感じる。                              まだ少し硬いかな。

4日後。相変わらずピチピチしている。                   ん!?なんか薄い感じだ。

18日後。う~ん、なんか物足りない。「十九」らしさが消えてしまった。こんなヤワなお酒ではないはずなのに・・・。美由紀さん、性格変わった!?(笑)。                                     もっと、やんちゃな感じがらしさだったのに。

評価は3/5。少しまとまりすぎたかな。

長野県 (株)尾澤酒造場 720ml 1350円

55%精米 アルコール度17~18度

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/02

長野といえばお蕎麦!?

長野県外にお住まいの方々は、「長野」と言って思い浮かべる物って何があるんでしょう?                                     長野県に住んでいれば、日本酒、ワイン、お蕎麦、野沢菜、おやき、山菜、味噌、リンゴ、巨峰、スイカ・・・、全部飲食出来る物じゃん(苦笑)

中でもお蕎麦は県外の方でも思いつきますよね。でもね、密かに?うどんも有名だったりするんです。                             その名も「おしぼりうどん」!!

Oshibori_3

「な~んだ、普通のうどんじゃん。」って思いますよね(笑)。                    元は、「絞り汁うどん」という食べ物です。辛味大根の(信州では「鼠大根」を使うのが一般的)おろしを布巾で絞った汁に、信州味噌で味付けをして、削り節や葱を薬味として食べます。                    「味噌で味付けをして」と書きましたが、「味噌で辛さを調整する」と言った方が正確かもしれません。味噌を多くする程、大根の辛味が和らぎます。 

左側のお椀には辛味大根の絞り汁が入っています。そこに、釜揚げうどんや冷やしたうどんを付けて食べるんです。夏だから冷やしうどんが出てくるかと思ったら、釜揚げでした・・・。熱かった・・・。この大根の辛味と味噌の甘さが絶妙で絶対にクセになります!

長野にお越しの際は是非!!と言いたい所ですが、実はこの「おしぼりうどん」は、埴科郡坂城町・千曲市上山田町辺りの超ローカルうどんです(爆)。                                           上田市や長野市のうどん店ではメニューにあるかと思いますが、松本とかでは多分無いかと思います・・・。

そうそう、写真には写っていませんが、ここのお箸は割り箸ではありません。普通に、家庭で使っているようなお箸です。しかも、木曽檜を使ったもの。                                             そして、急須や湯飲みにこだわっているらしく、色々な焼き物の急須や湯のみが飾ってあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/01

石油の値上げ

今月に入り石油価格が値上がり。

またまたまたまたまた・・・の値上げだ!!

レギュラーが140円を越えている(怒)!!

マスコミは何をしている!!

和菓子が値上がりしたとか、竹輪が短くなったとかそんな事を話題にしている場合か?

政治家は何をしている!!

消費税の値上げの事で頭が一杯なのか?                                      総裁選の事で頭が一杯なのか?

今こそ、ガソリン税の見直しをするべきだろう!!

詳しくはこちらから

簡単に説明をすると、今のガソリン税は暫定的という名の元、1㍑当たり25.1円も余計に徴収されているのだ!!

しかも、ガソリン税の使徒である道路特定財源は余っているのだ。

この状況を報道しないマスコミは、何なんだ!!

この状況を改善しようとしない政治家は何なんだ!!

石油価格が高い間は、この暫定分は徴収しないようにすれば、我々庶民は、1㍑当たり25.1円も安いガソリンが享受できるのだ!!

おい!政治家!!消費税を上げることばかり考えないで、庶民の生活を楽にする事を考えろ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »