« レオナルド・ダヴィンチ | トップページ | ドラゴンズCS制す »

2007/10/19

長野の酒メッセ 2007

今年もやってきました、長野の酒メッセ。                                          毎年参加しているので、簡略の簡略版のみです。

まずは例年通り、贔屓にしている蔵から。                                                     高沢酒造から。                                            昨年飲んで美味しかった「米川・本醸造生原酒」。これはね、絶品です。冷でも良いし、お燗でもいい。燗上がりのするお酒。

Photo_2続いては                尾澤酒造場。                                         おー、凝ったディスプレイだね。他は素っ気無いだけに目立つねぇ~。       と、ディスプレイに目を奪われていたら、あれ~、今年は出品酒が少ないねぇ・・・。味の方はいつもの「十九」らしさを感じるが、少し大人しいかな。                                        Photo_5麹箱で作ったという鍋敷きを頂いてきました。  右下には「十九」の焼印が。いいプレゼントを有り難う。

次は酒千蔵野。酒千蔵野としては初参加。規模が大きくなったから?醸造アイテムが多くなった。個人的には一部商品で味が落ちたように感じる。幻舞・純米吟醸」は絶品。そして、大盤振舞「桂正宗大吟醸・香り酒」の試飲まで。         

昨年良かった蔵へ。                                                        ここ4年位の山輝亭のお気に入り、高天酒造から。何でこの蔵の知名度が上がらないのか不思議でならなかったが、ついにやりましたよ!今年行われた、第54回長野県清酒品評会で                              首席優等賞受賞しました。自分の事のように嬉しい!!そして、山輝亭の目が舌がある程度の信用できるものだと(笑)。                          「純米大吟醸」はデラウェアーのような香り。非常に上品で、米の旨味・甘味が引き出されていて旨い。                                                     「大吟醸」は昨年、物足りなさを感じたが今年はまとまっている。純米大吟醸を少し淡麗にして酸味を出した感じ。

志賀泉酒造は一昨年が悪くて、まだバラツキがある感じだったが、昨年・今年と安定してきたので、来年が良ければ化ける可能性がある蔵だ。昨年の「吟醸」は少し薄い感じで、口に入れた瞬間にアルコール臭を感じたが、今年の吟醸は文句なく旨い。フルーティーな香りが上品で、シットリと絹のような味わい。「大吟醸」はリンゴのフルーティーな香りが上品。少し雑味を感じるがスッキリと飲める。

湯川酒造店は昨年初めて飲んで注目をした蔵。「三割麹・純米」が抜群に旨い。米の旨味・甘味が十分に引き出されている。そしてお燗はもう、天晴れというしかない。その他のお酒がもう少しレベルが上がれば、知名度も向上するだろう。

飲んだ事のない蔵へ。                                                  何蔵か飲んだが、今年の一押しは酒造長生社だ。代表銘柄は信濃鶴「特別純米」はまずリンゴのフルーティーな香りが広がり、その後に米の香りが広がり、味のふくらみを口一杯に感じられるお酒だ。「純米大吟醸」は少し冷やしすぎの為か少しスッキリしすぎ。少し常温に戻すと、シットリとした口当りに穏やかなリンゴの香り。これは、かなりのレベルだね。                                                         東京の某H酒店が御湖を大々的に売り出しているが、この2種類を飲む限りは、信濃鶴の方がいい造りをしているように思う。

|

« レオナルド・ダヴィンチ | トップページ | ドラゴンズCS制す »

コメント

十九・・是非また飲みたい。
幻舞・・絶対また飲みたい。
次の誕生日まで我慢しよう~っと・・と、さりげなくアピール(笑)

投稿: hirorin | 2007/10/21 17:57

飲みたいけど、近くに売ってないお酒たちばっかり。長野には、まだまだ、全国的には無名のいいお酒(僕が好きそうなお酒?)がたくさんあるんですね~。

投稿: あつし | 2007/10/22 01:58

◆hirorinさん、おはようございます。
>十九・・是非また飲みたい。
>幻舞・・絶対また飲みたい。
>次の誕生日まで我慢しよう~っと・・と、さりげなくアピール(笑)
う~ん、どこがさりげないんだか分からん!!(笑)。
いくつかピックアップしとくね。

◆あつしさん、おはようございます。
>飲みたいけど、近くに売ってないお酒たちばっかり。
そうですねぇ。東京でさえ、中々見かけないですからねぇ。

>長野には、まだまだ、全国的には無名のいいお酒
>(僕が好きそうなお酒?)がたくさんあるんですね~。
好み似てますからねぇ。
それに?山輝亭も飲んだ事のない蔵がまだ存在しますから。

投稿: 山輝亭 | 2007/10/22 07:40

ご無沙汰してます!
ちょこちょこ覗いていたのですが、復活されていたとは!!
めちゃくちゃ嬉しくなりました。
また是非よろしくお願いします。
今は諸般の事情から「千鳥足」を休止していますが、また1年後くらいには…

「湯川酒造」って、薮原の蔵ですか?
子供の頃から毎年薮原に出かけていたので、酒飲みになって早い段階で、父に「木曽路」を買ってもらったことがあります。
もう10年くらい前のことなので、味の記憶はほとんどないのですが…
探して買ってみようかなぁ。

投稿: きくちゃん | 2007/10/22 09:35

おぉーーっ!
山輝亭さんが復活しているっ!
今、気がつきました。
私の方は相変わらずです(汗)。
またお邪魔させてくださいね♪

投稿: 地酒星人 | 2007/10/22 12:21

◆きくちゃんさん、おはようございます。
>ちょこちょこ覗いていたのですが、復活されていたとは!!
ハイ、ひそかに復活しました・・・(笑)。

>めちゃくちゃ嬉しくなりました。
>また是非よろしくお願いします。
ありがとうございます!こちらこそ、よろしくお願いします。

>「千鳥足」を休止していますが、また1年後くらいには…
見ましたよ。しばらく見ないうちに、一気におめでたい事があったのですね。おめでとうございます。

>「湯川酒造」って、薮原の蔵ですか?
そうです、当たりです!

>子供の頃、毎年薮原に出かけていたので、
へぇ~そうなんですか。と言いつつ、山輝亭は知りませんが・・・(苦笑)。

>酒飲みになって、父に「木曽路」を買ってもらったことがあります。
思い出のお酒ですね。

>もう10年くらい前のことなので、味の記憶はほとんどないのですが…
>探して買ってみようかなぁ。
是非是非!「三割麹」はオススメです。

◆地酒星人さん、おはようございます。
>おぉーーっ!山輝亭さんが復活しているっ!
>今、気がつきました。
完全復活できるか分からないので、ひそかに復活しました(笑)。

>私の方は相変わらずです(汗)。
またお邪魔させてくださいね♪
こちらこそ、よろしくお願いします。
地酒星人さんの所にも遊びに行きますね。

投稿: 山輝亭 | 2007/10/23 07:25

お久しぶりです、桂自然です。
ひそかな復活おめでとうございます(笑)。
高沢酒造さんは残念ですが掲示板は無くなったようですね。
また時々カキコします。

投稿: 桂自然 | 2007/11/20 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77934/16814614

この記事へのトラックバック一覧です: 長野の酒メッセ 2007:

« レオナルド・ダヴィンチ | トップページ | ドラゴンズCS制す »