2006/09/17

すさまじい・・・

今朝、とてつもない事故を見た。いや、事故現場を見た。

信号がなぎ倒され、車が「く」の字になっている。まさに首の皮一枚繋がっているという位に破壊された状態だ。どうやったら、このような状態になるのかが不思議なくらいの事故だ。

Jiko1_2

Jiko2

家に戻りネットで検索してみると、この車には五人(四人が高校生)が乗車しており、二人が死亡、一人が意識不明の重体、二人が大怪我だそう(その後、意識不明だった高校生も死亡)。                                                                             これだけの凄まじい事故で大怪我ですむというのは、不幸中の幸いだろう・・・。

台風が接近し、見通しも路面状態も悪くなる。そして何より、スピードには注意をして運転をしなくては。皆さんも安全運転を心掛けましょう。

亡くなった方のご冥福を祈ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/26

ガソリン税

現在のガソリン税がいくらかご存知ですか?                            1㍑当たり53.8円です。最近は、ガソリンの価格が上昇しているので、税金の占める割合は低くなっていますが、それでも1㍑130円として約45%ですね・・・、かなりの高額です。

ガソリン税は揮発油税(48.6円)と地方道路税(5.2円)に分かれています。分かれてはいますが、ガソリン税は                        道路特定財源です。立ち遅れた道路を緊急かつ計画的に整備するために、1954年(昭和29年)に創設されました。そう、受益者負担の原則です。

道路整備の必要から数回に渡り増税されましたが、1974年(昭和49年)、以降は28.7円です。                                あれっ!?さっき、53.8円って書いてあったよね?                                     政府は道路整備が緊急かつ喫緊の課題である、と称して期間限定・暫定として上乗せを行ってきました。1974年から暫定を繰り返し、今の段階で2008年まで25.1円の上乗せが決まっています。

ところがです、この暫定税額53.8円を取っているガソリン税は現在余っているのです。なんたって、公共投資抑制政策してたからねぇ。                               と言う事は、渋滞解消の為に資金を投入してくれるのかな??                                        それとも、ガソリン税を前倒しで本則の28.7円に戻るのかな?                    

あ・ま・い!!今、政府は、この道路特定財源を一般財源化しようとしています!元々、このガソリン税は受益者負担の原則で作られた物です。それを余剰があるからと一般財源化するのは、税負担の公平に反する物でしょう。

それも、キチンと国民に説明しないうちに実施しようとする姑息なやり方。                                                 まぁ、これも、小泉自民党を大勝させてしまった愚かな我々国民に非があるのだろうが・・・。

ガソリン税の一般財源化へ反対をしたい皆様は、石油連盟のHPから是非署名を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/08

51と135

この数字、何だか分かりますか?この数字、最近、山輝亭が気になっている数字です。

51は日本にある原子力発電所の数。                              135は日本にある米軍基地の数。

両方の施設があるのが10道県、ないのが16府県。幸な事に!?山輝亭の住む長野県には両方ともないのだが、この数を知った時には驚いた。

原子力発電所は13道県にあり、7基が建設中及び建設準備中である。電気事業審議会によれば、原子力発電の供給量を99年の34.5%から2010年に45%まで引き上げる計画のようだ。

確かに、原子力発電のメリットを聞けば増設したくなる気持ちも分からなくはない。                                              少ない燃料で大きなエネルギーを作れる。1gのウラン235で石油約2klに相当するエネルギーを作れる。                              1kWhを発電する時にかかる原価が安い。石油による火力発電が10.2円に対し、原子力の場合は5.9円。                              二酸化炭素が発生しない。原子力発電は、核分裂による熱エネルギーなので、二酸化炭素がしない。

化石燃料に依存したエネルギー供給が破綻するのは目に見えている。原子力発電も必要だろう・・・。メリットも多いし、それを否定するつもりはない。しかし、ここまでの数が必要なのだろうか?安易に原子力に頼り過ぎていないだろうか?もっと、リスクの少ない水力・風力・太陽光発電に力を注ぐべきではないのか?

米軍基地は、沖縄県の37施設、北海道の344,634千㎡を筆頭に27都道県にある。全国合計で、1,011,359千㎡だ。と言ってもチンプンカンプン(笑)。東京ディズニーランドが51ha。単純計算で、東京ディズニーランド1983施設分!!これでも分かりにくいかぁ(笑)。東京都の約半分ならどうだ!!

果たして、日本に135もの米軍基地が本当に必要なのだろうか?2005年の在日米軍駐留経費は2378億円だ。ちなみに、今年度の中小企業対策費は1616億円だ。                        この予算の使い方、間違ってないか!!

山輝亭がブログで書かなくても、国会議員のセンセイ方はちゃんと日本の将来を考えてくれていますよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/31

皆さんはタバコを吸いますか?

今日、5月31日は世界禁煙デー。今年で19回目だそうだ。WHO(世界保健機関)が定め、喫煙者には24時間喫煙を控えるように呼びかけている。

世界禁煙デーには毎回スローガンが掲げられている。                    今年のスローガンは・・・                                    たばこ:「どんな形や装いでも命取り」                                               お~恐っ。

日本ではこの日から一週間が「禁煙週間」となってます。

山輝亭はタバコを吸わない非喫煙者。もっと言えば、嫌煙者・・・。                                 何が嫌かって、まずあの臭いですね。喫煙車の臭いといったら堪りません・・・。                                                  そして何よりも嫌なのが、全ての人が悪い訳ではありませんが          喫煙者のマナーの悪さ。                                               どこでも吸う。オイオイここは禁煙だよという場所でも注意をされなければ平気                                                  歩きタバコも平気。タバコを自分の掌の内側に入れている人はまだしも、外側に向けている非常識者が多い。歩きタバコをしている大人の手の位置は子供の顔の高さだ。すれ違った時に当たらないかとヒヤヒヤだ。                                              ポイ捨ても平気。喫煙者の方で携帯灰皿を持っている人は数える程でしょう。ニコチンは水に良く溶ける性質をしている。そんな物を町中に捨てているなんて、犯罪以外の何物でもない。                                                            タバコは吸っている本人は爽快かも知れないが、副流煙の問題・臭い・歩きタバコ・ポイ捨てなど周りの人間には不快指数100%。だから、タバコを吸うときにはキチンとしたマナーを守って欲しい。

さて閑話休題・・・、この4月から、健康保険を使って禁煙治療が受けられる新制度が始まったらしい。タバコを吸わない人間にとってはとても信じられない事である。喫煙=「ニコチン依存症という病気に対する治療」と言う事らしい。これ自体、【喫煙者=ニコチン依存症】という風に取れなくもないが・・・。ちなみに「アルコール依存症」は保険適用です。

禁煙治療を健康保健で行う理由は、年1兆円規模で増え続ける医療費の削減が名目のようだ。                                                 『禁煙指導の促進により、喫煙率は今後15年間で最大、男性26%(03年は47%)、女性9%(同11%)程度まで下がると試算。肺がん・心筋梗塞・脳卒中などの生活習慣病を引き起こすとされる喫煙を減らすことで、15年後の医療費は少なくとも約1846億円抑制できるとみている。』       

国民の保険料を治療費に充ててでも、喫煙者を減らし医療費削減を目指す。その根拠は「医療費は当初は増えるものの、生活習慣病や肺がんが減るため、制度開始から10年目に累計の医療費削減額が禁煙治療費を49億円上回る」との試算だ。 

                                                             しかし、タバコは嗜好品だ。個人が好きで吸っている物。それに保険適用とは、非喫煙者から見たら納得いかない。それなら、タバコの価格を上げて、その一部を保険料にすればいいと思うのは山輝亭だけ?確かに少し前に値上げの発表がありましたけどね。これこそが税負担の公平でしょう!!                        禁煙治療の保険適用に動いた自民党の大村秀章議員は「英国はたばこ1箱が約1000円。タバコがこれほど安い先進国は日本だけ。1箱500円程度が適当」との考えを示している。                                      でも、出来ないんだよね!!なぜなら、                             値上げ→極端な販売不振→税収減少→業績悪化でJT株大暴落→大株主・政府の痛手!!                                     また、「たばこ事業法」は、国内の農家が生産した葉タバコの買い取りをJTに義務づけており、財務省はある程度、タバコの販売量を維持しなければならないのだ。

経済同友会は財政再建に向け、国がJT株の50%保有を義務づけている法律を改正、全株の売却を提言した。JT株の時価総額は4兆円超。放出すれば2兆円が国に入る計算だ。

こんな裏側を知ってしまうと、どんな試算を出されても「意味ないじゃん」と思ってしまう。

最後にJTの見解。もちろん、賛同してません(笑)。 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/09/16

スタッフ募集

うちで取っている地方新聞の日曜版には「就職情報」なる別刷りの広告版が入ってくる。少し古い話しなのだが、11日の日曜日の「就職情報」の中に、某酒蔵の求人広告が出ていた。

「営業、醸造スタッフ募集」

(日本酒好きとしては、結構気になる求人広告である。)

正社員2名、パート・アルバイト2名。20歳以上。

(正社員も募集してるんだ。)

給与は180,000円~(経験・能力を考慮の上決定)

(うっ、少し低過ぎないかい・・・。)

勤務時間:8:00~17:00(基本時間)。シーズンにより異なります。

(あれっ!?そんな定時勤務でいいの?)

休日・休暇:日曜、不定土曜、祝日、夏期、年末年始、GW。

(あれっ!?そんなに休めるの?)

給料がもう少しよければ、真剣に考えちゃうよな~(笑)。

でも、もし蔵人になったら、自由気ままにブログなんて書けなくなっちゃうし、ましてや批判記事なんてとんでもない事だし・・・。楽しみが減っちゃうか・・・(笑)。

しかし、自分の大好きなお酒を造っているC酒造場や、いいお酒を造っているのに知名度の低いT酒造だったら、ホントに真剣に考えちゃうかも。もうひとつ、好きなお酒を造っているO酒造場もあるけど・・・(姐さんゴメン)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/20

どうなってるの?Ⅱ

今日の朝刊に気になる記事が・・・。その記事とは、4-6月期連結決算「石油元売り大手4社 ガソリン高で増益慌ててネットでも調べてみる。

原油高によりガソリンや灯油が値上げされ、売上高が伸びる事は理解出来る。しかし、純利益が大幅に伸びるというのはどう言う事?しかも、過去最高を記録とは。

その理由は、「石油や天然ガス開発事業の収益の伸び」「原油高による在庫評価益が膨らんだ」事らしい。

新日本石油の純利益は、5月発表の340億円から740億円!!に大幅上方修正。昭和シェルも通気の最終利益を350億円から470億円に上方修正。

しかし、ガンガン値上げをして純利益が過去最高と言うのはどうなんだ?便乗値上といわれても仕方ないのではないか?

そんなに純利益が出るんなら、ガソリンの値下げをしてくれーーー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/05

どうなってるの?

スーパーで買い物をしていたら「牛タン」が目に入った。牛タンを売っている店自体が非常に少ないうえに、国産は高いし、オーストラリア産はパサついて硬い。「さて、どこの牛タンだ。」と見ると、

何と驚いた事に、アメリカ産!!

何で、アメリカ産の牛タンがあるんだ!?アメリカからの「牛肉」の輸入は凍結されているはず。それとも、「牛タン」はいいのか?そんなバカな。

名物となっている仙台市では、米国産の輸入が凍結で牛タンがないという話も聞くぞ(輸入をしていて名物と言うのも変だが・・・)。それとも、密輸か!?なんて事は考えられる訳もなく、輸入凍結前の在庫なんだろうけど、それにしてもこんな時期に出てくるのはねぇ・・・、どうにも信用ならない(本来、そんな事に神経質になる方じゃないんだけどね)

で、調べてみたら仙台市の牛タン専門店は大変な事になっている。

国内のBSE問題で消費落ち込み、米国産の輸入禁止、豪州産は凍結前の6倍にも高騰していて、仙台市内に約100店あった専門店は閉店や休業が相次ぎ、現在営業しているのは40店ほどらしい。

で、その影響は何故か「白身魚のすり身」にも出ているらしい。

BSEの影響で白身魚の切り身の需要が欧州で高まり、すり身の供給量が減少し、価格が3割以上も高騰しているようだ。
白身魚は切り身需要が大きいそうだが、日本でしか消費されなかったすり身が「カニ風味かまぼこ」の原料として世界中で取引が拡大している。各国が漁獲量を制限している事、原油の高騰と言う要素も絡み、「魚肉練り製品」の値上げが必至と言われている(こんな状況いちごミルク味なんて作ってる場合じゃないでしょ)

kirin 話しを元に戻すと、今日は「キリン ブラウマイスター」という某チェーン店限定発売商品で晩酌予定であった。

「このビールに牛タンは合うんだろうなぁ~」と思いながらも、信用ならない牛タンを諦めて、枝豆(茶豆)で晩酌。

ブラウマイスターお店でしか飲めなかったピルスナビールを缶で発売した物。

まず、色が濃い。そして泡も「白」ではなく淡い「鼈甲色」。

そして、味も濃い。「これぞビール!!」という嫌味のない苦味がいいなぁ~。ドッシリとした味わいなんだけど、スッキリとキレてくれる。

「ブラウ マイスター」とは「ビールに関する知識と技術を身に付けた人に与えられる称号」。日本酒でいえば「杜氏」。

| | コメント (7) | トラックバック (0)