2006/07/31

長野グランドシネマズ

長野県内には何ヶ所かあったシネマコンプレックス。                     ようやく長野市にも6月24日にオープン!おめでとう!それが               Ngs1_2 長野

グランドシネマズ。                    8スクリーン1365席、全席指定&スタジアム形式のシートらしい・・・

1階にはチケット売り場、軽食の売店、パンフレットなどを売る店が配置されている。売店(コンセッション)では有り難い事にビールまで売っている。しかし、チュリトスなのか、ポップコーン(キャラメル味)なのか、中に入るなり強烈な甘い臭いが漂っている・・・。

Ngs_1

吹き抜け&ガラス張りで明るい空間が、オーバルアトリウムと名付けられた場所。             上映時間を待つのもよし、飲食をするのもよし。そして、待ち合わせにも使える便利な空間です。                                2階には1階を見下ろせるような形で席が用意されている。                                                       シアター内以外はチケットが無くても出入りが自由に出来ます。

夏休みという事もあり、中高生の姿が目立ちます。高校生は3人以上で行くと1500円が1000円になるサービスもあります。

さて、山輝亭とはというと・・・、もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、 

何も見ていません(爆)。本当は「日本沈没」を見ようと思っていたのですが、某映画評論家がイマイチと言っていたので止めました(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/26

アライグマ

見掛けは可愛いアライグマ。「アライグマ・ラスカル」というアニメもありました。ナツカシ~。                                          このアライグマ、ここ数年で野生化し非常に凶暴であるという事が認識されて来てますね。                                神奈川県では4000匹のアライグマを駆除する計画らしい。

今週、テレビを見ていたら、やってましたよアライグマネタ。                場所は兵庫県。 

今までは農業被害が報道されてましたが、今回は家への被害。なんと、天井裏に巣を作り、子育てをしているのだそうだ。ひどい家になると、アライグマの屎尿で天井が抜けるという被害まで出ている。

                                         雑食性のアライグマ、農作物への被害も大きいらしい。                      画面にには人間が食べたのではないかと思うほどキレイに食べれれたとうもろこしの丸裸の姿が・・・。                             次に出てきたのはスイカ。この後ハロウィンに使えるのではないかと思える程ハロウィンはかぼちゃだけどね・・・、キレイにくり抜かれた残骸が・・・。                                                 そして、お米=稲にも被害が・・・。皆さん覚えていますか?場所は兵庫県です。しかも山輝亭がネタにしているんですよ(笑)。

そう、アライグマはなんと酒米である山田錦まで食い荒らしているそうです!兵庫県産山田錦といえば、引く手数多の酒米。ただでさえ生産石数の少ない酒米、今年の酒造りに影響ない事を祈ります。

我々酒飲みの楽しみを奪うな!                               アライグマ!!(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/07

さいごの約束

4月4日にフジテレビで放送された【さいごの約束】ご覧になった方、いらっしゃいますか?山輝亭は仕事で見る事が出来ませんでした・・・。

ストーリーは、「夫がガンで余命僅かと宣告された妻の、闘病を支えた、ひたむきな愛と命の尊さを描いた」もので、実話をドラマ化。詳しくは上記リンクから、「安田成美6年ぶりのドラマ出演」をご覧下さい。                                                          この手の話しがドラマ化されるのはよくある事ではあるが、今回『見たかったなぁ』と思ったのは、夫が造り酒屋の六代目だから。

「うちのお酒も有機だったらいいのに…」という妻・敬子に、                                      「お前が造れ!」と末期がんの夫は言う。                                                  「絶対に出来ない」と突っぱねた敬子。                              病室のドア越しに「生まれて来た証になるような酒が造りたかったけど、出来なかった…」という和彦の言葉を聞いてしまう。                                     この思いに酒造りの決意を固めた敬子。杜氏も敬子のひたむきさに打たれ、酒造りを快諾する。                                        そして迎えたクリスマス・イブ。敬子は杜氏から届けられた小瓶を持って病院へ。和彦は「和(な)の月」と名づけられた有機の酒を万感の思いで味見する…。

この蔵は(株)月の井酒造店という。茨城県にある蔵だ。                                今は奥さんが代表取締役として蔵を引っ張っている。

山輝亭はまだこの蔵のお酒を飲んだ事がない。こういう事実が取り上げられれば飲んで見たいという気持ちになる。実際に、夏子の酒がドラマ化された事で一躍名を馳せた蔵もある。いつかは飲んでみたいと思う。その気持ちに偽りはない。                                               しかし、日本酒消費量が低迷している中で、頑張っている蔵はいくらでもあるし、その苦労の一端の一端の一端位は知っているつもりだ。日が当たらずに頑張っている蔵はいくらでもある。そういう蔵に日を当ててあげたいと思う。所詮、個人のブログでは限界は見えているが・・・。ドラマを見た人は少なからず、興味を持ってくれるだろうし、お酒好きな人なら購入してくれるだろう。山輝亭が宣伝&購入しなくても大丈夫なのだ。でも、してんじゃん!

そうそう、月の井酒造店では片岡鶴太郎がラベルをデザインした日本酒がある。【純米大吟醸】と【吟醸】の二種類あるので、興味のある方は一番興味があるのはラベルコレクターの山輝亭という話しもあるが・・・是非どうぞ!!って、結局何回も宣伝してんじゃん(笑)。

あっ、見た方は感想聞かせて下さい

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005/09/17

女王の教室

今日が最終回。とは言え、前回と今回しか見ていないのだが・・・。でも、HPで1話からの内容は確認済み。現実にはありえない内容だが、ドラマとしては泣かせてくれる。これを人はハマッタというのだろう。ハイ、見事にハマリました(笑)。

教師と生徒という関係で見ると、ある種異常な関係である事は否定できない。しかし、これをサラリーマン社会で考えると、非常に納得できるのではないか。生徒は下っ端の社員、真矢は中間管理職

真矢は下っ端社員に本当の実力をつけて欲しい為に厳しい要求をする。要求をする代わりに、その責任は全て自分が負う。その為のフォローも影で一生懸命に行う。

これも出来すぎた話しではある。現実には逆の事の方がほとんどであろうが、ある種、理想のサラリーマン社会ではないか。道標を与えてくれ、自分で考えて仕事を行う。軌道修正もしてくれる。そして、失敗したら責任を負ってくれる。成功しても手柄を横取りしない。そんな上司に巡り会えたら最高だよね。

真矢の姿は中間管理職の理想なのではないか。まぁ、まずそんな人はいないけどね。いても出世できない人がほとんど・・・。なんだかみみずさんのブログの続きみたい・・・。勉強にしても仕事にしても、自分がその気にならなければ成果は上がらないもの。真矢の行動は小学生相手には行き過ぎた部分はあるが、方法論の一つとしてはアリだろう。クラス全員を同じ方法論で行う事に無理はあるけどね・・・。大まかに分けても「打たれ強い人間」「打たれ弱い人間」がいる訳だから。小学生のクラスという単位で考えれば、「仲間意識」を植え付けるには良かったのかもしれない。

話しがまとまらなくなってきた所で、強引に話しをまとめると・・・、「踊る大捜査線」がヒットした理由に「下っ端サラリーマン」に共感出来る部分があった事が上げられる。

今回の「女王の教室」では、真矢の教師と言う立場=中間管理職の在り方」みたいな部分がクローズアップされると、民間企業はもっと活性化されるのではないかと思う・・・。

理想があって、信念があって、方針がある教室では最後の最後までクールだったけど、ラストの笑顔に物凄い温かみを感じたドラマであった。かなり強引にまとめた(苦笑)。おいおい、まとまっているのか!?と言う声も聞こえるが・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2005/09/05

先取り

季節の先取りは商売としての鉄則である。

年々、バーゲンもシーズン中に行われるようになり、CVSのおでんや中華マンという冬のアイテムもお盆明けから販売されるようになってきている。

そういう状況の中で、一昨日あたりから「風邪薬」のCMを見掛ける様になった。風邪は年中ひくものだし、さして驚く程の事ではないかもしれないが、「本格的な風邪=冬」というイメージからすると、かなり早い戦略だなぁ~と思う。しかも、見るのは1社だけだしね。時期外れな!?CMならインパクトも大きい。

そして、さらに驚いたのが、今日見た「スタッドレスタイヤ」のCM!!いくら長野の冬が早いといっても、初雪が降るのは早くて11月下旬か12月に入ってから。まぁ、確かに標高の高い所では9月下旬から10月には「初雪」は降るけど、CMを入れるにはあまりに早過ぎないか?

今日は雨の影響で最高気温が20℃そこそこと肌寒い感じだったが、明日の予想最高気温は27℃。その中でスタッドレスタイヤと言われてもねぇ・・・。

まぁ、某小売り形態では来月には「クリスマス」の商品の発注をするけどね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/06/12

ハマッタ

先週の週末に実家に帰った時に、TBSの「あいくるしい」の総集編を見てしまった。これまで日曜の21時は、「行列の出来る法律相談所」を見ていたのだが、「あいくるしい」にハマリそう。

ここ最近、TVドラマにハマル事は全くなく(明石家さんま主演の「男女七人シリーズ」以来か?)過ごしてきたのだが、「あいくるしい」にはハマッタ。好きな女優さんの一人である「原田美枝子」さんが出演しているという事もあるのだろうが、「家族愛をテーマ」にした物語と、その一人一人にストーリーがあるのがいいのかな。母親の強さ、子供を一人前に育てる努力など、泣けて泣けて仕方がなかった。

とは言いながら、先週の第二部に第一話はどの番組をみていたのか定かではない(自分の母親に携帯の使い方=今まで使っていなかった機能の説明をしていた為)。

で、今日は第二部。総集編の「涙シーン」オンリーの編集にハマッタせいか、今一つ物足りない。それでも、市原隼人、綾瀬はるか、神木 隆之介、松本 梨菜演じる四兄弟には引き込まれていく。いい雰囲気だよね。
第一話の家族愛=母親の愛が中心だったのが、どういう展開になるのかに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

驚いた!!

その1
昨日鮮魚センターに行ったら、体長35cm位の「いなだ」が150円で売っていた。これは、超お買い得!!日本酒の肴にピッタリ。
迷わず購入。お風呂に入る前にさばく。風呂上りのビールを楽しみ、いざ「いなだ」へ。
身がプリプリしていて、甘い香りがして旨い!!

その2
昨日の日本酒は「水尾」

水尾は2年前に「純米大吟醸」と「1年熟成大吟醸」を飲み、どちらかと言うと長野より新潟の特徴を持った感じで、自分の好みとは少しズレる印象。長野の日本酒=アルプス酵母=華やかさという特徴を感じられず、時間経過と伴に味も抜けてしまった。

今回少なからずお付き合いのある、東京の「杉浦酒店」さんより「水尾いいですね」とメールを頂きました。

前回飲んでから二年が経過しているので、購入し飲んでみた。「特別純米(美山錦)」と「紅・純米吟醸(金紋錦)」。以前飲んだものと、全然印象が変わってるのに驚いた。

「特別純米(美山錦)」はリンゴの香りがメインに来て、空気を含むと青リンゴの爽やかな香りが広がる。何より違うのはコクと言うか力強さがあること。キレがある。

「紅・純米吟醸(金紋錦)」は南国フルーツに少し青リンゴの酸味をたした様な味わい。
個人的には「紅」が好み。
今回飲んだものは両方とも、3日後位がいい感じになっていそうで楽しみ。

こんなに酒質が変わるなんて・・・。杜氏さんでも代わったのか?

その3
いい気持ちで「水尾」を飲んでいた。
「世界不思議発見」を見終わって、「エンタの神様」を見ようとチャンネルを変えた・・・。ここまでは完璧に覚えている。眠くも何ともなかった。
が、気付いたら今日の1:30。知らない間に寝ていた・・・。ホントに眠くなかった。日本酒も今日はたった2合しか飲んでいない。何故寝たのか分からない・・・。
こんな自分自身に驚く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

びっくり!!

今朝のTVを見ていたら、JAF利用するベスト3に「タイヤのパンク」があった。

1位は「バッテリーあがり」。これは仕方ない。
2位が「キーの閉じ込み」。これも仕方ない。
3位に「タイヤのパンク」。これってどう!?
つまり、タイヤ交換が出来ないからJAFを呼ぶんだよね。タイヤ交換が出来ない人がこんなにいるって言う事?
JAFを呼んで待っている時間より、自分で交換した方が圧倒的に早いのに・・・。そんなに出来ない人って多いの?

自分の知り合いの女性でさえ!?タイヤ交換(スタッドレス⇔ノーマルタイヤ)は、自分ですると言う人が数名いるのに。今朝のTVでは、お父さんがJAFを呼んでいた。う~ん、情け無い。まぁ、だからJAFが成り立っているのだろうが・・・。
昨年の冬に左後輪が脱落した車が立ち往生しているのを見たが、こう言うのを見ると自分で交換しようと思わなくなるのだろうか?

しかし恥ずかしながら告白すると、ナットを逆につけてタイヤが外れそうになった事がある・・・。でも、ブレーキを踏むといつもと違う感覚に気付き、脱輪する前に締め直したけどね。

JAFを呼んでタイヤの交換だと、基本的には無料だろう。
ただガソリンスタンドなどでは1本1000円が相場と聞く。スタッドレス⇔ノーマルタイヤだと4千円×2回で8千円。
どれ位いい日本酒が飲める事か・・・(俺の判断基準はこれか・・・、情け無い)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)