2007/10/02

ボケボケ写真の真相?

9月30日のブログのボケボケ写真の真相です・・・。

Photo

右の携帯が現在使っているもの。                                    そして、左が今年8月まで使っていたもの。                                                       その機種は・・・、P211is!!一体いつのものなんだ(笑)。相当の年代物です。もちろん、カメラなんてついていません。従って、ブログにアップしている画像はデジカメで撮ったものでした。                                                    そう、ボケボケ写真の真相は、初の携帯カメラでの画像なのです。                             要は、使い方が分っていないんです(爆)。

で、このP211isは2代目(2台目)なんです。4年位使ってました。初代から切り替える時には、カメラ付き携帯は世に出回っていましたが、あえて同じ携帯にしました。理由は悲しい別れがあったから・・・(笑)。

実は初代のP211isは、有り得ない状況で紛失なのかなぁしてしまった。

こういう側溝ってありませんか?スポーツクラブに行く途中にあるんですよ。山輝亭がテクテク歩いていると、携帯が手からスルリと落ちました。

Photo_2

偶然1・・・丸みのある滑りやすい表側が下になって落ちた。

偶然2・・・縦ではなく横向きに落ちた。 

偶然3・・・落ちた瞬間に歩いていた右足に当たった。 

偶然4・・・側溝の穴にまっしぐらに向かい、見事に落ちた・・・。

側溝の穴の幅は約4㎝、携帯の幅は4㎝。ボーリングのように狙って入れようとしてもそう簡単には落ちないような状況なのに、あ~それなのに、ものの見事に・・・ホントに見事に落ちた。ゴルフのパター時に使う「ひと転がり」って言葉がピッタリの、「ひと滑り」でスローモーションのように落ちていった。                                                     ちょっとでも斜めになっていれば落ちなかったし、ちょっとでもスピードがあれば通り越していたし、ちょっとでもスピードなければ手前で止まったのに。全てのタイミングがピッタリと合い、吸い込まれるように落ちていった。                                                                       もう1回、いや1000回・10000回やったって、落とせない自信がある。               しばし茫然自失として、真っ暗な穴を覗いていた・・・。                            そんな突然の別れがあったので(笑)、あえて二代目の購入となったのです。          

| | コメント (0) | トラックバック (0)